filizのページです。
Text Size :  A A A
ごあんない| はいく| 写真| つづる| さぬきにっき| リンク| うち、ムスリムやねん。| Twitter @Sanuki_Hottea| おたよりはこちらから| おしらせ
と自分でも思うのですが、
テストを目前に控え、メール魔、電話魔みたいになってました。
被害を被られた方、その節はごめんなさい。
前の時は相当自分を追い詰めて、柄にもなく閉じて、閉じて…
という感じだったから、
開いて、開いて…と思いすぎて開きすぎ、みたいな状態かなぁ。

でもなんと言うか、前みたいに、
「逃げ」としての勉強、に逃げたくないのです。
勉強だけに没頭することで逃げていた何かに、
テスト直前、テスト中、そしてその後に容赦なく襲われた、
それをもう一度繰り返したくはない。
あのテストって本当に甘くないから、ここまで来たら、
どうせ付け焼刃では通用しないんです。
もちろん調整というか、受験戦術という意味では、
テスト直前まで、いろいろやろうと計画はしていますが。

全力を尽くすって言うのは、
自分に正直であるという意味もあるんだなあと思います。
自分をだましたり、偽ったりしながら、
手ごわい相手に向かうなんてことはできません。
その意味では、受ける前から、負けてました。この前は。

そのテストの結果を全然知らずに、
今回を受験しないといけないことが昨日の電話で確定しました。
何回も電話したので、馴染みの人だった、というのもありますが、
最後に心を込めて、「ありがとう」って言えたのは良かったと思います。
その前に、「え〜長すぎ〜!48時間以内って書いてたじゃないですかぁ!」
と八つ当たりしてしまった埋め合わせというのも多分にあるのですが。

本当に前のテストの時の私は弱くて情けなかった。
でもその、弱くて情けない私も、他でもない自分だから、
少なくとも最後のところで逃げずに、受けて良かったなあと思います。
だからこそ今があるから。
いろいろな人の支えがあったからこそ、もう一度ここまで来れました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
では、次はラマダーン中にお会いしましょう。
ありがとうございます!!


-----