filizのページです。
Text Size :  A A A
ごあんない| はいく| 写真| つづる| さぬきにっき| リンク| うち、ムスリムやねん。| Twitter @Sanuki_Hottea| おたよりはこちらから| おしらせ
2、図書館ノート

の、思いがけない効果についてですが、一番の効果は、
図書館を使いこなせるようになったことです。
この図書館ノートがなかったら、
後に学校図書館司書教諭の資格も取る気も起きなかったと思うし、
その資格を取ってからさらにノートも充実して、
いい相乗効果になっています。
論文の内容だって結構変わっていたんじゃないかと思います。
「そういえば前に読んだ本の中に似たようなことが書いてあったような…
なかったような…あの本なんだっけ?」とかいう時に、
ネットの便利なこの時代でも、記録があるのとないのとでは大違いです。

図書館ノートに記録をつけているときは、めんどうだな〜と思って、
この本は別に後々に読みたくなることは無いんじゃないかな〜とか、
ちゃんとおぼえているから書かなくてもいいんじゃないかな〜とか、
よく思いますが、その感覚はたいてい外れるんですよね。
予想外に読みたくなったり必要になったりするし、
おぼろげな感覚だけ残って詳しいことはすぐ忘れるし、
だからこそ記録って大事だなあと、何回かの失敗を通して痛感しました。

3、ほんの覚え書き(BOOKS TIPS)
このノートは、本からの書き抜き帳です。
何回かこの日記にも書いたように思いますが、
「ほんの」というのは、「本の」と「ほんの」をかけています。
論文で引用するためには、別の「研究カード」を使うので、
まるっきりこれは自分の楽しみ用です。
でも、元気がないときにたまに見返すと一番ほっとするのは、
このノートかも知れません。
持っている本からのもありますが、
図書館の本からの書き抜きは特に重宝します。
本のデータは図書館ノートにあるので、見返した時に分かる程度に
かんたんに書いて、書き抜きに専念できるようにしてあります。

4、その他
論文用ノートは形状や名前はいろいろですが、
現在の「PhD?」ノートで5代目。
4代目の「論文アイデアノート」は修士論文のまとめの時期から使い始めた、
A4版の無地で、緑色のB5版の5代目と併用しています。
その他、TOEFL雑記帳(模擬テストの点数や弱点について書いたりする)と、
TOEFL学習関連のノート数種、トルコ語ノート、
イスラームの学習会ノート、
自習用のIノート(イスラームのことと、アラビア語)があります。

これらは特に書き方を決めていません。
ページ数と日付(年も)を忘れないことぐらいでしょうか。
以前、月日だけ書いていて、何年後かに必要になってみた時、
「おいおい、いつの○月○日だよ〜」となったことがあるので、
その時は大丈夫と思っても、書いておくことが大切かなと思います。
-----