filizのページです。
Text Size :  A A A
ごあんない| はいく| 写真| つづる| さぬきにっき| リンク| うち、ムスリムやねん。| Twitter @Sanuki_Hottea| おたよりはこちらから| おしらせ
ラマダーンも中盤も中盤、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私はある日、サフルを取りながらテレビを見ていて、たまたま、
東京セレソンの公演「夕」を途中から観劇することとなり、
最後にはぼろぼろ泣きました。
哀しくて美しい伏線が効いていました。

では8月のCDSN月間結果発表を、今回はさらりと行きます。
英語学習日数、22日、総時間数16時間7分。
これまでの、506時間11分に加え、累計時間数は522時間18分。
体操した日数、20日。
帰省があったこととラマダーンという状況を鑑みれば、
まあまあ上等というところではないかなと思います。
今月、9月は全く高望みをしていません。
ラマダーン最優先でやらないと体力が持ちませんので、
本当に無理の無い範囲内でやっていこうと思っています。

そして昨日は、師についてのタジュウィード稽古の初日でした。
第一声の挨拶の言葉(ムスリム同士なのでアラビア語の「アッサラームアライクム」)に、
もうそこから全く無理ない自然で美しい発音に、圧倒されて始まりました。
第1回目のテーマは基本的文字の発音場所からの分類と各々の発音場所について。
これはまさに目から鱗、喉から脱力で、
ちゃんとした発音場所で発音すればこんなに楽に発音できるんだーっ!と
大変感動しました。
今まで、耳で聞いたとおりに、
あとは、「うがいのような」などの私にとっては曖昧な説明を頼りに、
ほとんど喉ばかりに力を入れて出していたので、喉が痛くなることもしばしば。
でも、ちゃんとした発音場所で発音すれば、喉が痛くない!
今後、どれだけ長い修行の日々が待っていようとも、
喉が痛くなければ大丈夫のような気がしてきて、
幸先のよいスタートだったと思いました。







-----