filizのページです。
Text Size :  A A A
ごあんない| はいく| 写真| つづる| さぬきにっき| リンク| うち、ムスリムやねん。| Twitter @Sanuki_Hottea| おたよりはこちらから| おしらせ
イードムバーラク!

秋ですねえ。
例の手帳の販売も始まって、もうすぐ発送というこの季節。
ほぼ、ダンスと薬の副作用とのたたかいに明け暮れていました。
結局は自分とのたたかいなのですが。
ダンスの主担のほうは、永遠に続くかのように思われた練習も済み、
残すところ予行と本番だけ。
薬のほうは第二ラウンドが始まり、あいかわらずキビシイ〜っ!
そんな私の今の愛読書(再読書)は「ハイジ」です。
10月から本格的にフィットネスクラブに通うことになり、
ビイズニッラー、病気と薬に対して攻めにまわれたら、というか、
何とか自分なりのバランスをつかめたらいいなあと思っています。

例の手帳は今年初めて、本体だけを購入することに。
今年度の手帳カバーの色とカスタマイズが本当に気に入っているし、
何というんでしょう、今年の課題はまだ始まったばかりな気がして、
それが済むまで「心機一転」の反対の気持ちでいたいような、
そんな感じだからです。
でも、4月始まりのデカバージョンがものすごく気になっている
秋のこのごろです。
-----
運動会の本番(2)も無事終了。
雨が降って実施するかどうかさんざん悩まれ、
結局強行してそれが吉と出ました。
ほっとしたのも束の間、
次は、いもほり!も、今日行って来ました!
来週は、いもパーティーに遠足に焼きいも!
まぎれて分かりにくいけど遠足が挟まれてます!
秋は行事が目白押しですなあ…
そして…数日前、これが来たら服薬を中止して下さい、
と書いてあった副作用の親玉みたいなのが来たので、
お医者さんにも相談してストップしました。

そんな私の現在の再読書は「若草物語」です。
福音館文庫版は、なんと挿絵がターシャ・テューダーさんです。


-----
つとに思いますが、別に敢えて避ける必要はないけど、
大勢の人にあてはまるものごとが、
自分にも確実にあてはまるなんてことはないですよね。
薬の副作用のことや、英語の学習のことなどで
すごくそれを実感するようになりました。
いろいろな人の体験談とか意見を参考にして、
最後は自分なりに調整しながら、
自分に合ったものごとを見つけていくことが大事なんだと思います。

あまり真剣に思ったことはないのですが、
ぼんやりと描いている夢の一つに、
いつの日かレシピ本を出してみたい、というものがあります。
料理のレシピだけじゃなくて、ちょっとした工夫とか考え方とか、
そういうのを集成した感じのものです。
それから、中級からの英語の学習の仕方とか、病気との付き合い方とか。
今までも、これからもずーっと試行錯誤するであろう、
その過程をいつかまとめて、
「この方法なら絶対うまくいく!」ではなくて、
こんな方法もありますよ、参考にして下さったら嬉しいです、
という感じでやってみたいのです。

でも、よく考えたら、その「過程」というのはまさしく過程なので、
いつかまとめるというより、ちょびちょび書いていかないとダメなんじゃないのか?
というわけで、今後のさぬきにっきにはそういう要素も入れていくと思います。




-----