filizのページです。
Text Size :  A A A
ごあんない| はいく| 写真| つづる| さぬきにっき| リンク| うち、ムスリムやねん。| Twitter @Sanuki_Hottea| おたよりはこちらから| おしらせ
どどどどどどどどど…ドン![[pict:symbol2]][[pict:symbol5]]
それでは、4月度の結果発表!
まずは朝の体操の部!
どどどどど…ドン![[pict:kirakira]]26勝4敗、勝ち越し〜!
続いて、学習の部!
どどどどどどどど…ドン![[pict:symbol7]]21勝9敗、勝ち越し〜!
[[pict:okan]]ダブル勝ち越しであります〜!
総学習時間は、1362分=22時間42分、ちりも積もれば山となる〜[[pict:fuji]]

今月の目標は、転職場に負けずにとにかく勝ち越し!だったので、
ばっちり達成です[[pict:strawberry]]
おめでとう、4月〜[[pict:item2]][[pict:item3]]
5月の目標は、学習達成日数と学習時間数を伸ばすこと!
ビヨ−ン!と行きましょう〜!


-----
大型連休中に、たくさんのアクセスと、
それと拍手をいただき、ありがとうございます。
使い方を調べようとして、思わず自分も1回拍手してしまいましたが…
先週末ぐらいから、二ヶ月ぶりの持病による痛みが顕著になって、
このお休みはおとなしくしています。
家でいろいろ用事を片付けています。

早起き(二度寝しない)と朝体操を継続するようになってから、
大小取り混ぜていろいろな「思いつき」をすることが増えました。
何かをしよう、という思いつきも増えるため、なんか雑用が多いような…
でも、小さなことからコツコツと、で行ってます。



-----
1ヶ月ぶりに体重計に乗ったら、大幅にダウンしていました。
何となく腹筋のあたりがしまってきたかなとは思っていたのですが、
別にダイエットしているわけでもなく、
むしろよく食べていると思うのですが、思い当たることと言えば…

朝体操だ!

その上、職場でも毎日、職員みんなでラジオ体操をするし、
子どもたちが来たら子どもたちと朝の体操をするし、
よく考えたら体操三昧でした。

そして自転車通勤だ!
そんなに距離は長くないけど。

徹底的に朝型生活に変えたので、朝から結構食べるのですが、
お昼は…お昼も、…夜も食べるのですが、
仕事の休憩時間に結構、間食もしてしまうのですが、
夕方以降の量が若干少なくなったからかも知れません。
とにかく、無理なく体が動いて調子もいいので良かったです。

-----
本日、filizフィリツのページです のサイトは、
おかげさまで7周年を迎えました。

記念すべき今日という日ですが、先頃からの体調不良のため、
病院に行って仕事もお休みをいただきました。
朝型生活にして1日の時間がたっぷりある感じなので、
ついついよくばっていろいろやっているからか、
仕事が楽しくて、新しく憶えることややりたいこともいっぱいで、
子どもたちと夢中になって遊びまくってるからか、
おそらくは少しずつ、気持ちと身体のバランスがずれてきたのでしょう。

そういえば11年前の今日も、入院中でベッドの上でした。
以前は入院する時ぐらいしか、パジャマを新しく買ったりしなかったので、
去年買ったパジャマ以外、結構たくさんあるパジャマには一つ一つ、
入院時の思い出が残っています。
たまたま今日着ているパジャマは11年前の今日にも着たので、
ちょっとそんなことを思い出したりしました。

今回も本当は、体重が減っていることに気がついた時に、
やばいかなと思ったのですが、あんまりネガティブなことは
さぬきにっきに書きたくなかったのです。

元気じゃないことがイヤになったり、
元気じゃない自分がイヤになったりする時もありますが、
でも、filizのページは、
持病とのつきあいが一つのきっかけで始めたことなので、
もしも「時々、かなり元気じゃない自分」がいなければ、
filizのサイトも無かったと思います。
もう一つのきっかけである結婚生活の始まりも、
実は私の病気が大きなきっかけだったのでした。

だから元気じゃないことがイヤだからといって、
じゃあその事実を人生から消してしまえたら良いのかというと、
そうなるとどうなるんだろう…という複雑な気持ちです。
確実に、卒業論文の内容も違ってくるでしょう。
だから、修士論文の内容も違ってくるでしょう。
そもそも、大学院に行ったかな?というか、卒業できたかな?
障害学にも出会わなかったと思います。

だいたいが、結婚してなかっただろうなあ。
filizも作っていなかっただろうなあ。
「うち、ムスリムやねん。」もなければ「さぬきにっき」もない。
英語の勉強も再開してなかった…
イギリスに行くきっかけになった友人とも出会わないから、
イギリスにも行ってないし、マレーシアにもオーストラリアにも…
そうそう、わざわざ身体に良い料理の勉強なんかもしなかっただろうなあ。

う〜ん、なんか相当つまんない感じになるなあ。
そう思うと、今日という日を、体調不良で迎えるのも、
まあ自分らしいということなのかなと思います。

そして今日まで、このサイトを見に来て下さった方々、
このサイトがきっかけとなった様々な出会いに、
改めて心から感謝します。
ありがとうございました。
そして今日からも、どうぞよろしくお願いします。

-----
ここ2ヶ月ほど、朝の体操、英語番組からの流れで、
7時半頃までNHK教育(そのあと総合のニュース)を見ています。
その中で、「シャキーン!」が気に入っているのですが、
さらにその中の歌が、いつも結構個性的で良い感じなのです。
この前までの
「かんじてごらん:この歌で小学校1年で習う漢字80字がおぼえられるよ」
というのも、この、副題なのか何なのかよく分かりませんが、
やたら長いけど親しみやすい付属説明を含めて良かったのですが、
今の「知るや君」もすごく良いと思います。

特に、文語バージョンと口語バージョンが日替わりで放送されるのも、
何だかユニークだなあと思います。
最初、文語バージョンをきいて、すごく素敵だなあと思ったのですが、
これって小学生対象だったらちょっと難しくないかな、とも思ったのです。
でもこの交互放送なら、自然と文語にも親しめそうです。
それにしても名文だなあと思っていたら、島崎藤村の詩だったんです。
若菜集にありました。
インターネットの電子図書館「青空文庫」で読めました。
シャキーン!のホームページでは口語バージョンも見られます。




-----
職場で例のものが着用義務になってから5日間。
さすがに耳介の付け根付近が痛いです。
今朝起きて触ってみると、とても1日我慢できそうにないぜ、
というくらい結構痛かったので、耳の後ろにバンドエイドを貼りました。
何とか大丈夫でした。

そして今月も何とか、朝の体操と学習の実行日数が勝ち越し決定!
学習の内容的には最近急激に伸び悩んでいるので、追い上げがんばります。

-----
さぬきにっきの投稿ごとについている拍手ボタンから、
コメントを書いていただけることが分かりました。
さぬきほっち(ぜふら)のみ閲覧可能です。
さきほどきちんと設定しておきました。
今まで拍手ボタンからコメントを下さっていた方、
なかなか気づかずすみませんでした。そしてありがとうございます!

実は、投稿文のサイドにある「メッセージBOX」からも
コメントを書いていただけるようになっています。
これは、filizおよびうちサイトにあるものと同じです。
ただ、拍手ボタンからの方がもっと手軽かも知れません。
どちらにせよ、もしもお気が向かれたらご利用下さい。




-----



ときどきどうしても食べたくなるけど、
大丈夫なものを発見するのが難しく、なかなか手強いのが
コーンスープ。
粉の即席タイプで大丈夫なものも最近はありますが、
いや違うんだ、まったり系コーンクリームや、
ふわふわ卵入りの中華風コーンスープが食べたいんだよぉ〜!
となった時の強い味方がコーン缶です!

よく利用するスーパーで見つけた、アオハタの十勝コーン缶。
クリームタイプは洋風だし(うちは野菜ブイヨン等を使います)と
牛乳でのばしてバター少々で香りづけすればコーンクリームスープに、
粒のタイプは中華風だし(健康食料品店であります)でのばして、
卵を流し入れ、少量のごま油で香りづけすれば中華風コーンスープに!!
簡単ですが結構本格的な見た目と味になります。



-----
とっても嬉しかったことがあるので書きます。
私は、職場ではムスリムであることを言っています。
働き始める前から、管理職レベルの人たちには通達してもらっていたようですが、
説明の必要がいろいろ出てくるので、
自分で徐々に同僚のほとんどの方に話していっています。
最初は少し大変でしたが、休憩時間のおやつタイムの時など、
皆さんがだいぶ分かってきていてあらかじめ気にかけてもらえるので、
かなり楽になってきました。
給食も、事情を説明して、食べられるものだけ食べています。
一気に配られるので、一旦もらって、お代わり用にまわしたりしています。

今年は全体付きヘルプスタッフをしているので、
日替わりで入るクラスが変わる関係で、時々給食の注文を忘れて、
後で調理員さんのところにもらいに行く時があります。
そういう時は、食べられないものは最初からもらわないので、
調理員さんがびっくりされて、「それだけで大丈夫?」と
心配して下さったりします。
アレルギー等で食事制限がある子どもたちがたくさんいるので、
いろいろな事情があることに慣れていらっしゃるということもあってなのか、
あまり深入りせず、でもあたたかい言葉をかけて下さいます。

そんなある日…
「今日は○○クラス?」ときかれたので、「はいそうです!」と答えると、
「二色丼ね!」
ん?二色丼?
なななんと、お肉そぼろ、卵そぼろ、にんじんそぼろの三色丼を、
私のために二色丼にして下さることに。
すごくすごくすごく嬉しかったです。
そして黄色とニンジン色の二色丼は、すごくおいしかったです。

-----
駅のホームでのできごとです。
乗り換え電車待ちで、ベンチに座っていると、
となりに座っていた初老のおじさんが話しかけてきました。
以下 お)…おじさん、 さ)…さぬきほっちです。

お)Are you from Malaysia?
さ)...No?
お)Where are you from?
さ)I'm from Osaka.
お)You're from Osaka? So are you Japanese?
さ)Yes, I'm Japanese.
お)Oh, I thought you're Malaysian, because I'm Malaysian.
さ)Oh, so, Salam alaikum.
お)Selamat datang.
・・・中略・・・
さ)(モスクの話をしていて)Have you ever been there?
お)No. I'm not a Muslim, I'm Chinese.
さ)Oh…

お互い、人は見かけによらないなあとか何とか、
いろいろ思った(であろう)会話でした。
-----