filizのページです。
Text Size :  A A A
ごあんない| はいく| 写真| つづる| さぬきにっき| リンク| うち、ムスリムやねん。| Twitter @Sanuki_Hottea| おたよりはこちらから| おしらせ
どどどどどどどどど…ドン!
それでは、6月度の結果発表です!

まずは朝の体操の部!
どどどどど…ドン!17勝13敗[[EE:DE723]]
か、辛すぎる…
風邪と持病の調子が悪い時のダブルパンチでこんなことに…
それでもまだ勝ち越せたことに感謝感謝!

続いて、学習の部!
どどどどどどどど…ドン!22勝8敗!
何とか、ダブル勝ち越しであります〜![[EE:DE72A]]
総学習時間は、18時間12分、なんと5月を下回ってしまいました…
日曜参観2回っつうのもあったしな…
善戦善戦〜[[EE:DE72D]]
というわけで、5月末までの総学習時間、466時間41分に加えて、
484時間53分!

7月の目標は、6月と同じく、
体操の日数を伸ばすことと、
学習時間が500時間を超えることです!
他に学会関連等もあるし、何とか時間をやりくりして、
やるべきこと、やりたいことを少しずつこなしていこうと思います[[EE:DE746]]
-----
急に蒸し暑くなった今日この頃。
崩しがちな心身の調子を整えるべく、夏カレーを作ってみました。

今日の具材は、ゆで小豆、オクラ、茄子、トマト、人参、大根。
全部角切りにして、圧力鍋に入れ、炒めず水を加えて加圧。
やわらかく茹で上がったところで錘と圧力用蓋を取り、
カレールーを加えて、普通の蓋をして一煮立ち。
かなりの短時間で、何時間も煮込んだようななめらかな夏カレーのできあがり。

オクラと茄子とトマトは粉砕され、ほとんど姿が見えず、
かろうじて小豆と、やわらかな人参と大根がそこに在るという感じです。
カレールーは、自然食品店で植物原料100%のものを、
2種類買ってきてブレンドしました。
圧力鍋パワーも加わり、深い旨みが出ていておいしかったです。
今度、モロヘイヤやズッキーニ、冬瓜や南瓜なんかを使って作ってみたいです。
-----
最近、久しぶりのスランプの真っ只中にあるような気がする。
しかも研究上の。
私生活上のあれこれも、仕事も、仕事以外のあれこれも、
そこそこ良い感じなのに、というか、だからこそ、
修士論文のテーマがまだ固まっていない時以来の、
何というか、研究上のモヤモヤ感がわだかまっている。

やってみたいことや、やるべきだと思うことが無いわけじゃないのに、
どこからどうやって手をつけたら良いのか、関連性というか、
道筋をどうつけていったら良いのか、
分からないのか、決められないのか、それさえも不明。
今は学生でもなければ所属のある研究者でもないので、
ある意味、良い感じで放置できるから良いけど、
学生の時のあのイヤぁな感覚、苦しさがよみがえってきて身震いがする。
たとえ指導教授にでも、研究の進め方のアドバイスはもらえても、
自分の研究そのものに関する答えは誰も知らなくて、
自分が道を切り開いていかないといけない、何ともいえない孤独さ。
それを何だか、最近感じている。

でも、書くことは、しんどいけど、
とにかく書くことで考えられて、書くことで何らかの道が開けるんだったら、
なんぼでも書きまっせ、というぐらいの気分で、がんばっていこうと思う。
-----
最近、重曹のよさを再認識しています。
良いってことは知っていたし、パウダーを家に置いていたのですが、
なかなか使う機会がなくそのままにしていました。

ふとしたきっかけで、使い終わったビンにつめかえ、
台所のシンクの近くにおいてすぐ使える状態にして、
おなべの焦げ付きを洗うときに何気なく使ってみると…
まさに、こすらずピッカピカ!ピカッと光るなべ!
嬉しくなって他のものにも使ってみると、ピッカピカ!
ピッカピカの調理器具や食器に囲まれると料理するにも気持ちが良いですね。

さらに、重曹電解水のキッチンクリーナーも購入。
シュパッとスプレーして台所中ピッカピカ!!
(シンク・ガス周り以外の)掃除担当のしょっちさんも、
ハイターより安心だしきれいになると言って気に入ったようでした。

さらにもう一つ。
最近、仕事中に無理な姿勢をしたせいか、一時的に足を痛めていました。
朝、起きたけれど、体操をしたら余計足が痛くなって仕事がつらくなるかも、
と思った矢先、そうだ、座ってやればいいじゃん、と気がつきました。
朝のテレビ体操の「みんなの体操」は座るバージョンもあるし。
と、何気なく始めたらびっくり!

座って体操しても、すごく効いてる感じがするし、
レベルダウンした感じがせず、かなり満足感も得られました。
さらに改めて気がついたことには、みんなの体操の後のストレッチも、
さらにはラジオ体操も、全部座ってやるバージョンがついていて、
それはそれとしてかなりきちんと考えられて作られているんですね。

毎日みていても、知っているはずでも、
実際、本当に足が痛くて座ってやらざるを得ない状況でやってみたら、
そのありがたさというか安心感というか、なおかつ効いている感じというか、
そういうのが認識できて、良かったなあと思いました。
-----
世間では夏休みに突入している今日この頃。
子どもたちを対象にした仕事をしている私としては、
身近なところで夏休みを目の当たりにしつつ、
もちろん社会人なのでお盆の数日しか休みは無いという状況です。
それでも、少しでも、気分だけでも夏休みを味わおうということで、
ひとりサマースクールをしています。

一つは、いつも英語を聴いているICプレーヤーに、
お気に入りの朗読CD、「赤毛のアン」「秘密の花園」、
そして「ハリーポッターとアズカバンの囚人」を入れて、
「夏の英語でお話特集」をしています。
お話と侮るなかれ、最近ケルティックウーマンばかり聴いていたので、
速い文語だと結構聴けなくなっていました…
同時に本も読み返そうかな、などと思っています。

もう一つは、シャーバーン月に入って本格的に始めた、
アラビア語を「速くたくさん読もう特集」。
まずは速さを手に入れようと、イクロとアリフバーの復習から始めました。
それが予想以上に良い感触で、長文に戻ると前よりスラッと読める感じがします。
それに、こういうドリルっぽいことって、いかにも夏のワークという雰囲気がして、
自分なりに気に入っています。
そしてラマダーンに入ったら、量を追求していこうと思っています。

ラジオ体操は毎日やっているし、来週は職場の夏祭りだし、
結構、夏を満喫している感じのこの頃です。
-----