filizのページです。
Text Size :  A A A
ごあんない| はいく| 写真| つづる| さぬきにっき| リンク| うち、ムスリムやねん。| Twitter @Sanuki_Hottea| おたよりはこちらから| おしらせ
5月ですね〜。
知らぬ間にこの一つ前の記事に拍手を8つもいただいて、
ありがとうございます!

5月と言えば、もうすぐfilizのページが8周年!
twitterが流行の昨今ですが、twitterでもブログでもなく、
filizのサイト内で、私の研究系の内容を載せていく予定です。
ずっと予定しているのになかなか作業ができていませんが、やります!
インシャーッラー。
うちムスの方にも「受取材」のページを作ろうと思っているのですが、
掲載予定の方々(インタビュアー)にちゃんと許可を頂いたのに、
ああ、それもはるか昔…
やるぞ!これも!インシャーッラー!

心の中で思ってるだけだど全然なので書いてみました。
-----
おかげさまでfilizフィリツのページです。は8周年を迎えました。
これを記念して、twitterをはじめてみました。
このさぬきにっきのトップページを新たに作るのと、
そこに貼り付けるtwitterウィジェット?の設定に手間取り、
つぶやき自体はまだ一つしかしていません。
ちょっとこのままにしておきたい気持ち…(twitterの意味なし!)

当初、結婚している大学生&アルバイターという3足のわらじを履き、
持病にも悩み、同じような境遇の人と出会えたら、という思いではじめ、
気がつけば自分の趣味や好きなこと満載で何でも詰め込んだfilizのページ。
はじめは別サイトで作ったうち、ムスリムやねん。がサブサイトに入り、
サイト内コンテンツだった「さぬきにっき」も別サイトとなり、
いつしかそれらの方がメインっぽくなってきてしまった今日この頃。

今年、そしていま、
8年前と、全く同じというわけではないですが、
あの時に、よく似た「さびしさ」と、
だからこそ発信したいな、発信しよう、という気持ちがあります。
これを良い機会に、filizを再発進(&再発信)します。

時代の流れに逆行するかのようですが、
twitterよりweb日記、web日記よりwebサイトに重きを置いて、
というより、それぞれの良さをうまく生かして、
総合的に?何より楽しく、やっていこうと思いますので、
今後ともfilizと以下いろいろをよろしくお願いします。
2010年5月12日 filiz8周年記念
  さぬきほっちぜふら

-----
2010年5月16日
filiz
・トップページのBGMあり/なしを選べるようにしました
研究の芽が新しくなりました
まいレポのページ(さぬきにっき上)を作りました
・さぬきにっきアーカイブスのページを作りました

うち、ムスリムやねん。
・トップページのBGMあり/なしを選べるようにしました
受取材の記録 のページを作りました

今後ともどうぞよろしくおつきあい下さい。
さぬきほっち ぜふら

-----
まいレポ1

全然別のことをやっているときだったんだけど、
なぜか今度の原稿の、なぜか「引用文献」が頭に浮かんできた。
大体の方向性はそれでいこうと決めた。

ムスリムってことで依頼をいただいたのだと思うけど、
私の専門はイスラームではないし、ムスリム学?とかでもないし、
そういう方面の論文を読んだり書いたりしたこともないし、
研究という意味では本格的に調べようという気もしないし、
どういう立場で書けばいいのかずっと悩んでいた。
自分は確かにムスリムだけど、
研究においてはイスラームやムスリムに関しては完全に素人なので、
何が書けるねん?と思っていた。

頭に浮かんだ引用文献というのは、
障害学関連の、アイデンティティとか「普通」とか関係のもの。
自分がムスリムで、専門が障害児教育(で障害学に関心を持っている)
なんだから、そのまんまの立場で書くしかないと思った。
それ以外書けないんだから仕方ない!
1人ぐらいそういう著者がいてもいいでしょう…
いいよね、大丈夫だよね?(←だんだん自信がなくなってきている)
…でもその前に講座のやつをやらなければ[[EE:DE72A]]
-----
用事で横須賀に行ってきました。久々に海が見えました。
不思議なんですが、山梨に引っ越してから、
列車の旅の車窓からの景色がそんなに楽しめなくなりました。
毎日部屋の窓から、ベランダから、自転車をこぎながら…
富士ちゃんを含め雄大な山々をパノラマで見られるからかな?
もともと私は大阪の山の中育ちなんですがね。

用事は、夜勤明けの次の日だったので大変でしたが、楽しかったです。
初めて会った人といろいろ話したりしておもしろかったです。
手作りのファッションショーのお手伝いもさせてもらったんだけど、
リハーサル見てるのとか、着付け中とか、
バックグラウンドがほんとに楽しかった。
それを踏まえての本番は、なんか、勝手に感慨深い気持ちでした。

そしてyokosukaといえばレ・フレール(ピアノデュオ)。
Oceanという曲があるのですが、
それは横須賀の海岸線をドライブしていてできたそうです。
そのものズバリかどうか分からないけど、
帰りに海沿いの道を車で行っていて、ん〜なるほどな〜なんて思いました。

私がなんでレ・フレールがすごいなあと思うかというと、
兄弟で連弾(1台4手=キャトルマンスタイル)をやってるとくれば、
似てるから、とか、同じだから、とか思いがちですが、
2人は全然違うんですね。
見た目からしてむしろ兄弟なのに似てなさが目立つ気がするし、
主に取り組んでいる音楽の種類(バラード等かブギウギか)も違うし、
取り組み方(作曲メインか鍛錬?メインか)も違うし、
さらに2人の手、4本それぞれの特性も違うそうです。

でも、レ・フレール(の演奏・楽曲)になった途端、
まるで1人みたいなんです。
CDをきいていると、2人の人が弾いているとは思えないぐらいです。
彼らはそれぞれが作曲していますが、
レ・フレールとしての編曲に時間をかけるそうです。
それぞれの人の個性や「手」の個性がバチっとあるべきところに収まって、
もう一つの、新たな、強烈な個性が創られ、
世界に通用するオリジナリティが生まれているような気がします。

個性を大事にするとか、
あと自分なんかも、違いを豊かさにするとか、言いますけど、
言うのは簡単だけど具現化するのは全く簡単じゃないと思います。
だけどその一つの形がレ・フレールなんじゃないかなと思います。
だからすごいなあと思うんです。








-----
このさぬきにっきで利用しているブログサービスの、
広告が出ないようにタイプを変更しました。
きっかけは、さっき出ていたある広告。
どんな広告でも広告らしい広告だから、
まあ自分とは関係ないことが分かりやすいしと思っていたけど、
その広告だけはどうしても我慢ができなかった。

もともと、filizのページとかも広告の無いタイプにしてます。
最初filizはプロバイダのサービスだったから広告無しだったけど、
「うち」を別で作っていた初期の頃は広告ありでした。
でも、トップページの一番上に被ってくるので、
レイアウトなどが難しくて、確かfilizと合併を契機に無くしたと思います。

ちょっと出費だけど、
filizの研究の芽を別サイトで作ろうかと考えたこともあったから、
それを思えばまあ良いかなと思います。

-----