filizのページです。
Text Size :  A A A
ごあんない| はいく| 写真| つづる| さぬきにっき| リンク| うち、ムスリムやねん。| Twitter @Sanuki_Hottea| おたよりはこちらから| おしらせ
やっとこさっとこ、「からがら」たどり着いたような、
この季節!
やっとイード!そしてやっと秋(多分)!
皆さん、どうぞ良いイードをお過ごしください。

-----
今回のお盆帰省はラマダーンと重なったので、どうなることかと思ったけど、
とても素敵なものとなりました。
まず、私たちが帰省する前に、
おばさん・おじさん夫婦が私たちがよく買い物する店をまわり、
ハラールのお肉や調味料などを買い揃えておいてくれました。

サウムしつつ、帰省。
着いた当日は晩ご飯も、以前私が作ったやり方で(調味料等)
ごはんをつくっておいてくれました。
帰省中も、夜中にサフルを取り、日中はだんだんとダウンしていくという、
なんのために帰省しているか分からないすれ違い生活にも関わらず、
親戚の皆さんは普通に受け入れて下さっていました。
最後の日は、日が暮れてから縁側でバーベキュー。
なぜか人気が集中する、私が下味をつけたハラールチキン。
花火で大盛り上がり…

楽しかったです。
写真はお気に入りのスポット。
私の育ったところにも似たようなところがあったんですよね。



-----
ハーブとガーリック入りのクリームチーズをいただきました。
そこで、
・プチトマトときのこのクリームチーズシチュー 
を作ってみました。
翌日、スパゲッティにかけてスープスパ風に。


もうひとつ、もっと濃い感じの
・きのこのクリームチーズパスタ
も作りました。

きのこ(できれば3種ぐらい)をオリーブ油で炒め、
クリームチーズを全体がコテコテになるぐらい入れる。

ハーブとガーリックが効いて、レストランの味でした!

-----
夜勤だのなんだのしていたら、頂いたバナナがすっかり熟れ熟れに。
朝起きて、ヨーグルトと食べようと思ったけど、結構寒い。
どうしようかしばし考えた後、
一袋だけ残っていたホットケーキミックスで、
バナナケーキを作ることに。
しかも牛乳もないので、代わりにヨーグルトを入れる。
パウンド型に入れて、180度に予熱したオーブンで25分。



バナナが柔らかいのとヨーグルトのせいか、
下半分がポロッと崩れてしまいましたが、こんな感じになりました。
焼いたバナナの酸味と、ヨーグルトの風味でさわやかに。
パウンド型じゃなくてフラットの方が良かったかも知れませんが、
中まで火は通っていておいしいです。
-----
今日は秋晴れ。
空がきれいで、風が気持ち良い。
まっしぐらに行楽にでかけたいところですが、
さまざまな誘惑を断ち切って今日は執筆します!
夫婦共同の書斎からカーテン越しに外をみた風景。
今日も富士山だけ雲の中ですが、
とても気持ち良い景色です。



-----
満を持してというか意を決してというか、
今後のことなどを鑑みて、本名の方で研究に関するサイトを立ち上げました。
それに伴って、研究のほうに特化しようとしていた、
filizのページの意味がなくなっちゃうやん!ということで、
趣味満載、何でも詰め込むページに戻しました。
最初はどうかと思ったけど、
作業をしているうちにだんだん楽しくなってきました。
皆さまにもちょっとでも楽しんでいただけたらな…と思います。
今後ともよろしくお付き合い願います。
-----
twitterを始めて4ヶ月が過ぎたので、
ここまでのことをふり返ってみました。

twitterをやっていて、一番思ったのは、
俳句ってメジャーな趣味なのね、ということ。
俳句を通していろいろな人と接点を持つことができてよかったです。
全く知らない句や、季語に出会うことができたりして学びになります。

あと、海外の人は、webを更新しましたとか、
blogに投稿しましたとか、そういうお知らせ的に使う人が多い…
もしくは、
私がそういう個人とか団体ばかりフォローしているだけかも知れませんが。
ニュースフィードというのでしょうか、アラートというのでしょうか、
とにかくそういう意味で便利に使っていますが、
ずっとタイムラインを追いかけていられるわけでもないので、
むちゃむちゃ見落としはしていると思います。
それでも、少なくとも英語の勉強にはなるし、
興味を持ったものだけざくざく読んでいったり、
お気に入りに入れて後で読んだりしています。

そういうわけで私も、さぬきにっきを更新しましたとか、
お知らせメインで使うようになりました。

個人の人のtwitterだけで完結しているつぶやきは、
ネガティブなものが割合として多いような気がします。
それだからこそつぶやきなのかも知れませんが、
表現として、もう一歩昇華してほしいなと思うときがあります。
これは自戒も込めつつ本当に思います。
いや、それだからこそつぶやきなのかも知れませんが。

あと、出先で取った写真をパッとアップできるのは、
やはりiPhone&twitterの組み合わせです。
ただあまりそんなにパッとアップしたいようなこともないので、
デジカメ&さぬきにっきがメインになっています。

そして、twitterをする中で、
ずっと、自分にとってwebで発信することは
(サイト&web日記)ずっとそれ自体も趣味であり、
その他の趣味も満載する、
楽しみ第一の世界だったんだなと再認識しました。
そういうわけでfilizのサイトも趣味に回帰しました。
研究の内容を切り離したら、かえってすっきりしました。
かえってというか、当然ということかも知れませんが。

これからも、twitterの発信=趣味中心、
twitterの受信=twitter外の情報入手中心で、
しばらく行こうと思います。
-----
いろいろ考えた末、
さぬきほっち(私のweb上ハンドルネーム、8年使っている)としても、
研究活動のサイトを案内することに決めました。

研究活動のサイトは、
これから研究活動を本格的にがんばっていこうと考えた時に、
自分で発信できる場、
他の場所(出版物等)で発信したものを一つにまとめておく場を、
自分できちんと作っておくことが大事だと思ったからです。
それが次にもつながると思うからです。
どうしてfilizから分離させたかというと、
すでに本名で発信されているものと自分の中で整合性がつかないし、
今後も研究活動は本名でやっていくからと考えたからです。

だからといって、いままで8年やってきた、
さぬきほっちとして発信したものの読者の方に、
私の研究活動のことを読んでもらわずにおくというのはさびしい。
発信のしやすさとして分ける必要が自分にはあったけれど、
(実際に分けてからすごくやりやすくなりました)
読者を分けることを意図してはいません。
そういうわけで、研究活動のサイトを、
filizとさぬきにっき内でひっそりと案内しております。

さぬきほっち(filizのページ、さぬきにっき、うち、ムスリムやねん、
twitterも基本的に)は趣味専用でこれからもやっていきます。
今後ともよろしくお願いします。

-----