filizのページです。
Text Size :  A A A
ごあんない| はいく| 写真| つづる| さぬきにっき| リンク| うち、ムスリムやねん。| Twitter @Sanuki_Hottea| おたよりはこちらから| おしらせ
10日ほど前から、風邪で臥せっていました。
耳鼻科でお薬をもらったりと何とかだましだまし、夜勤もこなしました。
そして晴れて夜勤も明け、その次の日。
前から予約していたとおり、親不知を抜歯してもらいに歯科へ行きました。

件の親不知は、左上奥。
他の歯に比べ極端に小さく、歯ブラシが届きにくく、
もう虫歯になっているからと、抜歯を勧められました。

どきどきしながら診察台に座ると、
「今日、体調どう?」
…ん〜どうだろう?と思いつつ、「大丈夫です」と答えました。
前に撮ったレントゲンが劣化しているからと、再度撮影し、また席へ。
「血圧高くない?」「低血圧です」
「じゃあ、高くないね?」「はい。」
「では表面麻酔するからね」
と、歯茎に甘いような辛いような薬を塗布してもらいます。

しばらくすると、すごく緊張していたせいか、麻酔のせいか分かりませんが、
ものすごく心臓がドキドキドキドキ…
(うわ〜これ、やばいなあ、大丈夫かなあ)と思いながら、
「麻酔が効いてくるまで、深呼吸して待っててね」と言われたとおり、
スースースースーと深呼吸しました。
そして、いよいよ注射針による麻酔が!
「すごく小さい歯だからね、麻酔も余計にしなくちゃいけない。」
(なんで?)と思いながらも、針、ささる。

(ふう、終わった〜)と思うと、
「こっち側も…」と反対の歯茎からも注射。
(ってそこ表面麻酔してないんちゃうん?したっけ?!)
と思う間もなく、針、ささる。
(痛〜い!)
という間も心臓はドキドキドキドキ…
しかし、だんだん収まってきました。

そしてまたしばらく経つと、
「では抜きますよ。」と歯科医師。
「目にもとんじゃうから、タオルかけるね」と、なんと目隠し!
口の隙間から必死で見る。
事前のお話では、何か器具のような物を取り付けて、グラグラにした後、
抜くということだったので、まずは何か取り付けるのだろうと思う私。

「ちょっと押される感じがするけど、大丈夫、すぐ抜けるから」
と歯科医師。
そして…グイッ。グイッ。
「あれ?」と先生、仕切りなおし。
メリッ。メリッ!
この瞬間、なぜだか私の頭の中に、歯茎から引っこ抜かれる歯の映像が浮かぶ。
そしてさっと席を立ち、「止血。○△×…」と指示を出し、去る先生。

(あれ?器具を取り付けるのではなかったのか?)
と思う間もなく、
「は〜い、もう抜けましたよ」と笑顔の歯科衛生士さん。
「持って帰られますか?」となぜかテンション高い。
「あい…」と、断る元気もない精神的にヘロヘロの私。
「は〜いどうぞ〜!」となぜかめちゃくちゃテンション高い衛生士さん。
「あい…」と、どう受け取って良いか分からない私に、
歯の形の入れ物に入った、歯が手渡される…
(あとで見てみると、本当に小さい歯でした。
そして、虫歯もところどころ少し色がついてるぐらいで、
どうなん?と思いつつ、まあいいかと。)

その後消毒、止血し、最後に5分ほど噛んでいてと脱脂綿をはさまれ、終了。
1週間後に消毒に来ないといけないとのことで、予約を取り、
痛み止めを3錠頂いて終わりました。

当日夜は、さすがに1錠、痛み止めをのみました。
出血はとっくに止まったものと思っていましたが、
朝起きたとき、口の中にまあまあ血が溜まっていました。
今日はそこまで痛くもなく、過ごしています。

-----
朝食後、さあそろそろ動き出そうかなというところで、
ピンポーン!…宅急便が届きました。
数日後だろうと予想していたのですが、早めに届いたその荷物は、
ほぼ日ストアから。
ほぼ日手帳2011が届いたのでした。

2005年11月13日に2006年版を受け取って以来、
毎年の恒例となっている一連の動作をしました。
セフティ・マッチ氏の言葉とともに到着日と時間を見返しページにメモ。
それから一通り内容物を調べ、いま使うものと新年に使うものを分け、
チェックは終了。
どうしてか分からないけれど、毎年厳かな気分になります。

私は、五年連用日記と、ほぼ日手帳を使い始めるまでは、
日記も手帳も全く続かず、スケジュールとか、思い出とかも、
中途半端なまま、そこかしこに散らばったままでした。
来年、五年連用日記歴は7年目(二代目の2年目)、
ほぼ日手帳歴は6年目になります。
それらに手伝ってもらって、自分がちょっとだけ成長できた気がして、
ちょっと嬉しいです。

今回は、去年のオリジナルカバー、
「モリカゲシャツ・オクスフォード」が気に入っているので、
オリジナルのカバーは買わず本体だけ。
その代わり、カズンのカバーを買いました。
こちらは本体を買わずカバーだけ。
ピーチ×パールグレイです。
ピンクとグレーのツートンってなんか好きなんです。
それと、ピーチってことで山梨をイメージしてみました。
モリカゲシャツは関西に暮らしていた思い出と思っています。

私は、顔があんまり女の子していなくてかわいくないので、
服ではピンクのものは全然持っていないのですが、
何となく最近、小物ではピンク系のものが増えています。
五年連用日記も今年からピンクだし、
モリカゲ・オクスフォードも基本はピンクだし、
そして今回カズンカバーも。

それと、
2011年版に初登場の、すぎえ文具で紹介された、
テンミニッツが予想以上に良い感じ。
もともと卓上でやっていた自作の付箋TODOチェック表の、
もっとカチッとした形の手帳版という感じです。
来年は、というか、いまからは、
オリジナルにもカズンにも、
さらにいろいろ書き込んでいけるようになろう!

毎年楽しみにしているガイドブックも来ました。
でも、今日明日の休み中に絶対原稿を終わらせると意気込んでいるので
封も切らずにとりあえずお預けです!!
早く読みたいよう〜!
-----
やっと例の原稿を書き終えました!
これから、校正等まだまだ道は長いですが、
とりあえず書けて良かった!
久しぶりに味わった、ものすっごい開放感と安堵感です!


-----