filizのページです。
Text Size :  A A A
ごあんない| はいく| 写真| つづる| さぬきにっき| リンク| うち、ムスリムやねん。| Twitter @Sanuki_Hottea| おたよりはこちらから| おしらせ
去る12月24日。
我が家としては「ケーキの日」。
今年はどうしてもロールケーキが食べたくて、
近所のお気に入りのスーパーで奇跡的に見つけた、
私たちも食べられる米粉ロールケーキを長い間見つめるも、
お値段のため手が出ず。
そこで、栗のラウンドパンという、これまた奇跡的に食べられる
おいしそうなパンを代わりに購入。
ロールケーキのように切りまして。


生クリームをホイップして、載せました。
栗のケーキ完成!


むっちゃおいしかったです。

そして本日。
三が日、何とかがんばっていた、
秋におばあちゃん家で拾った栗で作った栗ペースト&栗の甘露煮
(つまり、100%栗きんとん)。
秋から冬にかけて、皮付きで湯がいてから冷凍保存していたので、
味と色が微妙になってしまうというアクシデントが。
そこで、栗ペーストはホットケーキに混ぜて、
栗の甘露煮はパウンドケーキに入れてみました。



ホットケーキは色が濃くなりがちでしたが、通常よりふわふわ、
ほのかに栗の風味がしておいしかったです。
そしてパウンドケーキは栗の食感がちょうどよく、絶品でした!


-----
あけましておめでとうございます。
旧年中はさぬきにっきをご覧いただき誠にありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


では、毎年恒例新年の抱負です。
2011年、今年のテーマは「ここから。」
「ここから。」には、去年引っ越してきたこの地、山梨から、
どんどん発信していくぞ〜という気持ちと、
その他いろいろやっていることを、スタートラインを引き直して、
決意も新たにここからがんばるぞ!という気持ちを込めました。

そして新年の抱負、今年は、
・活動の記録(手帳、日記類)をきちんとする
・1日1回は、写真と俳句
・教採の勉強をする
・運転免許取得?
・英語学習
・論文執筆と学会発表
です。

さぬきにっきとしては、それにともない今年は、
レシピ(ぜふらのレシピ)、俳句(さぬきいっく)、
そして書評(羽仁もと子を読む)の三本柱を中心にしていくつもりです。
またfilizのサイト移転を期限が切れる春までに行う予定です。
それを機に、内容をどうしていくか、考え中です。

そして、去年の抱負をふり返ります!!

・何度でも、毎日スタートラインをひいて、
思い立ったときから、やれるときからやれることをやっていく

→「今から!」を肝に銘じて気を取り直してがんばったことは
少なからずありました。
・1日ちょっとずつでいいから続ける
・後からのためにちょっとしたことでも記録しておく
・ほぼ日のオリジナルとカズンを、使い切ったと満足できる1年に

→これは今年も課題です。
・タジュウィード、英語(特に語彙と文法)を、
今年はこれだけやった、来年はまたがんばろうと思えるぐらい学習する
・アラビア語の書き順を習得する

→ほぼ全滅。
・マイレシピ(よく作るレシピ、食べたいもののレシピ)を
リストアップしていろいろに活用
・片付けは次の準備とこころえる

→これも今年ですね。

・「自分にあった学び方のつくりかた」のページをサイト上で作る

→新filizでできたらいいな。
・朝ごはん、朝体操をしっかり
・姿勢をよくする
・ゆっくり進む、どんどん夢を描く

→新しい環境に慣れるのに精一杯だったけど、
やれるだけのことはやったと思います。

自分としては何より、
引越し前後や新生活のゴタゴタのなかで、
2つの論文と1つのエッセイを書けたんだから、
2010年は史上初ぐらいの快挙だと思おうと思います。
だからこそ、「ここから。」
今年もどうぞよろしく!

-----
やっと撮りました。
近所の、電線なしで富士山が撮れるスポットで、
自転車で通りがかったついでにiPhoneでササッと撮りました。



冬の富士山は雪が積もっていかにも富士山って感じです。
-----
「ソッコー」ですが、毎日って本当に難しいですねえ。
私の知り合いで、毎日写真と共に俳句を綴っている人がいたり、
twitterでフォローしている人で、きれいな写真や俳句を、
それこそまるであふれるように、
一日にいくつもいくつもつぶやいている人がいたりするのですが、
とてもそんなことできません…

毎日写真と俳句という自分の新年の抱負は、
その人たちに追いつこうというわけではなくて、
日記や手帳の記録をきちんとしていこうという一環と、
(撮った写真で良いものは手帳に貼るつもりで、
俳句は手帳に書いています)
ちょっとずつでも写真と俳句を勉強していきたいなということなのですが…
いやはや。

とりあえず、二日に書きとめた俳句です。


















これ、本当の話なんですよ。
私はいつも、本当にあった情景をそのまんま俳句にするだけなので。
毎年恒例、祖母宅での書き初めのとき、一本目の筆がボサボサしていて、
さんざん文句を言って別の筆で書いて満足したという、それだけです。

「2011 森の中だよ バムとケロ」
これは、新しいバムケロカレンダーの1月のページを見て。
こういう感じで、川柳みたいになっちゃうんですよね・・・
それはそうと、リラックマを写真に写しこんでくる、
ある人の撮影スタイルに衝撃を受けたので、
私もいつかケロちゃんや「やめぴ」で挑戦するかも知れません。


-----
この1月でiPhone(3GS)使用歴が1年になりました。
1年使ってみたうえでの、良かった点、困った点をまとめてみました。

良かった点

・知らない土地での情報入手、行動に役立つ。
(safariでのネット検索、マップ)
→大阪から山梨に引っ越したので大大大活躍してきた。

・その他アプリが便利(サラート時間が分かるもの、天気予報など)。
・複数のメールアカウント管理が便利。
・twitter利用に便利(読むのも書くのも)。
・skype利用に便利。

(使ってすぐに分かった良い点)
・自分としては初iPodでもあったわけですが、
 今まで使っていた携帯MP3プレーヤーに比べて
 音質がめちゃめちゃ良かった。

・以上をひっくるめて、外出、旅行時はとても便利。


困った点

・私はもともと携帯があまり好きでなく、
PCのヘビーユーザーのため、PCメールの方をよく使います。
メールの長さもひとことふたことというより長文が多いのですが、
引用したりいろいろする長文作成が、iPhoneではすごくやりにくい。
結局、読みはするが書くのはPCのみのことが多く、溜まってしまう。

・さぬきにっきに投稿するのも書きにくい。
(携帯投稿などを利用すればいいのかも知れないが、
レイアウトが確認しづらく使っていない)

・期待していたiBooksの良さが未だにいまいち分からない。
 これからなのか?

・iTunesの使い方がいまいちのみこめず、使っているが不安。
 windowsでは重い気がする。

・そのままでは電話しにくい。
(イヤホンを使えばすごくやりやすかった)
 でも、もともと携帯電話はあまり使わない派なので困っていない。



以上、まとめると、みる・よむ・きく・調べる、
そして「少量」書くには良いということで、
まあ当然といえば当然ですね。
その他の作業ではPCを使えば済むことなんですから。

あと、私としての初Apple製品所持でもありました
(学校でMacを使用したことはありました)。
感想としては、良かったと思います。
windowsに比べて、発想が違うなあと思うところも少しありましたが、
困ることは全くありませんでした。
次にPCを買い換える時、Macという選択肢もありかなと思うようになりました。
これはiPhoneを使っているからと言うより、
価格が安くなってきたからなのですが、加えて、
iTunes等のことを考えるとより使いやすくなるかなと思うのです。

携帯電話のヘビーユーザーにとってはどうなんでしょうね。





-----
先日、1周年とのさぬきにっき記事を書いたというのに、
東京へお出かけ中にiPhoneが変になるという事態が発生しました。
画面表示がやたらと大きくなり、タッチ反応も悪いのです。
パスコードを打ち込む枠さえ画面がでかすぎて見えないというありさま。
再起動をかけてもなかなか立ち上がってきませんでした。
まずいことに、帰りのバスを携帯乗車券にしていたので、
即座にバスの案内所に行って相談しました。
アルハムドリッラーそれは何とかなったのですが、
やっぱり携帯に頼ってはいけないなあと痛感しました。

後日、携帯ショップに行き、何とかタッチパネルで操作してもらい、
設定のリセットをかけてもらいました。
大画面表示という問題は解決したものの、
アプリは全部とんでしまいました。
(PCでバックアップしていたので復元できるようです。)
手帳に記録していてよかった〜!というメモなどもありました。
あまりにヒヤヒヤしたので、しばらくiPhoneをいじる気になれません…
-----