filizのページです。
Text Size :  A A A
ごあんない| はいく| 写真| つづる| さぬきにっき| リンク| うち、ムスリムやねん。| Twitter @Sanuki_Hottea| おたよりはこちらから| おしらせ
5月30日、あさがおの種を蒔きました。









今日、夜勤から帰ってくると、芽が出ているような気配がして、
見に行くと芽が出ていました。



いままさに出てきましたという感じで、
ふたばも開ききっておらず、土をかぶった状態でした。

もう一箇所、土が盛り上がって、
もう少しで芽が出そうなところがありました。
これから楽しみです。


-----
急にあたたかくなり、雨も降って湿気も増したせいか、
あれから、あさがおはどんどんどんどん芽が出ました。
それぞれ栄枯盛衰を経て、人間としても悩みに悩んだ結果、
残った芽たちはこの4本です。



大変すくすくと育っています。



これからが楽しみです。




これ以前の様子をふくめた、容量の大きな写真の納まった、
Picasaウェブアルバム あさがお観察日記はこちらです。
-----
ある日、おばあちゃんちで採れたお野菜をもらいました。
その時のワクワク感をスライドショーにしてみました。
三角の再生ボタンを押すと、
Picasaウェブアルバムのスライドショーが始まります。





スマートフォン等の方はこちらからどうぞ。

-----
これ以下のページは、旧さぬきにっきからインポートしたものです。
画像など、うまく移動できなかった部分があります。
お見苦しいところが多々ありますが、お見逃しを・・・
Img_46e58d186d647c2bbc77e0ca65ed0bc34c24b453
5月30日くもり
あさがおの種をまきました。
Img_0d9ccfa4c081a031aa690e6541cb75acd7de16fd
Img_6c7ea2f61f17d0bb2ad1ee61ae0b81b374cb180e
6月5日 くもり
芽が出ました。
夜勤から帰ってくると、芽が出ているような気配がして、見に行くと芽が出ていました。いままさに出てきましたという感じで、ふたばも開ききっておらず、土をかぶった状態でした。もう一箇所、土が盛り上がって、もう少しで芽が出そうなところがありました。
これから楽しみです。
6月11日 やっぱりくもり
急にあたたかくなり、雨も降って湿気も増したせいか、
あれから、あさがおはどんどんどんどん芽が出ました。
それぞれ栄枯盛衰を経て、人間としても悩みに悩んだ結果、
残った芽たちはこの4本です。
Img_9f93675929e581aea7a2533707fad4d1323e446a
Img_0483584acf4a4cb77ab7c999c13e80336a7694b7
Img_d50a5baf3e24968b655bf831fc8d443795529ddb
大変すくすくと育っています。これからが楽しみです。
6月15日 どうしてくもり

前回の観察日記で、芽は4つに絞られた、と記しました。
Img_a38df497b428b65c558a06ce997395a7822620b9
Img_47d3a81c736fff117a8ffb1e4f8f0d67023d657e
Img_fc75a868d59ce399e728042f250c86b701a2f42c
あれ?何かおかしくないですか?またまた私が夜勤の間に・・・
もう一つ、芽が出たようです。
そして、ほんばが出始めています。
うまく取れていませんが、葉っぱの表面は毛でモサモサしています。
Img_ae18906a393b3286874f122d4b0c1cc46caf6f36
Img_1a55347898c1553bb41ae43aab053f61ff2fcff9
Img_5b6bfad8438dfc122c07a2e469980d6c01ab236f
なにがなんでもくもり


ほんばがしっかりとしてきました。

「ふ」入りの葉っぱも、しわしわが取れてきました。

遅れて出た芽のほんばは、まだ毛がモサモサしています。

混合タイプの種だったので、どんな色の花が咲くか分からないため、間引きをするのを迷います。別に品評会に出すわけでもないので、このまま行ったらだめかなあ?
今日、スーパーに買い物に行くと、「どうしたん?」と言いたくなるぐらい、
いつものパック入り椎茸が巨大化していました。
パック1つだけがそうだったのではありません。
そこに置いてある同じ商品全てが一斉に巨大化していたのです。
いつもなら、6本ぐらい、傘を上にひょこんと入っているところを、
どどーんと4本、横倒しになって、上からかかるラップが窮屈で仕方ないというように、
ムニューッとはちきれんばかりに膨れ上がっていました。
それはもう、ものすごおおおく立派な椎茸でした。いつもの価格で。

もともと椎茸を買う予定だった私は、思わず迷わず買いました。
そして、家に帰ってから、その立派な椎茸パックが、
あまりにフォトジェニックなので、iPhoneで写真を撮りました。
だけど、それをそのままWEBに載せてしまうのは何だか甘い気がして、
がんばって文章で書いてみました。

Img_5b985f1f8fa1b4ba2eba3869726256fe2c3d6320
とうとう決断!
6月26日 はれ!
ここ数日、急な暑さと、狭いところにひしめき合っているせいか、
どことなくぐったりしているような芽たちの様子をみていて、苦渋の決断をしました。
まびきをしました。
Img_2a6302029c2e9042de14e2d70838d34d0fc3f1af
Img_9adffe44c13780f7fd3e16637c457aeef994c381
茎が赤っぽいものと、黄緑色のもの、2本だけを残しました。
暑さに負けず元気に育ちますように。
今日は、ものすごく久しぶりに晴れた仕事終わりだったので
(最近、仕事中は晴れても、休みの日になると曇りや雨だったので)、
退勤したその足でカメラだけ取りに帰って、
近所の富士山撮影スポットへ出かけました。

富士山はうちの窓からでも見えるのですが、
そこはうちから一番近い、電線なしで撮れる場所なのです。
富士山だけでなく、空や、その他の山々、そして河の水と、
今日はたくさん撮れて楽しかったです。

だけど最後にびっくりしたことが一つ。
うちに帰ってからも、ベランダであさがおを撮影したり、
あいかわらず空や雲を撮ったりして、
きれいな色だなあと思ったりしていました。
それは本当に少しの時間のあとのこと。
もう一度空をみると、さっきより色が濃くなっていたので、
ではもう一度撮ろうかなとベランダに出てびっくり。
撮れないのです!
暗くて!
カメラにとってはもう夜になっていたのです。
かといって、夜景モードで撮るような何かがあるわけでもない。
当たり前のように、夕闇が来る前の冴えた青空をみていましたが、
あれは一日がみせる最後の、一番きれいな青色なんですね。

この一枚はまだその時間になっていませんが、
「写真」に載せたIndigo blue sky(2じゃないほう)は、
まさにこの最後の青色の時間に撮りました。


Img_18effcb9b2f561df7d236b09efaa3aadf26b120d