filizのページです。
Text Size :  A A A
ごあんない| はいく| 写真| つづる| さぬきにっき| リンク| うち、ムスリムやねん。| Twitter @Sanuki_Hottea| おたよりはこちらから| おしらせ
1週間前の月曜日の朝のこと。
ファジュルを始めたとき、まさかのG登場。
部屋の端から斜めにつっきってサッジャーダの上へ侵入。
アスタグフィルアッラー、サラートを中断して飛び退いて電気をつける。
G、しばし呆然。
数秒後、部屋の端へ斜めに戻る。

電気をつけたままサラートを完了。
まだカサコソカサコソいっている。
箱を叩いたりして音で威嚇。
しばらくして落ち着いたと思ったのか、
またもや同じコースで斜めにつっきって向かってくる。
音で威嚇。
戻るG。
また斜めにくるG。
音で威嚇…
と、ずっと夜明けまでにらみ合い。
おかげで出勤する頃にはフラフラに。

退勤後、まずはG対策グッズを増強。
帰宅し、コンバットを今日のGの出現地点付近の通路全てに設置。
そしてGを殺すのでもなく、凍らすのでもなく、
「いなくなってほしい」という願いを込めて、
「Gがいなくなるスプレー」を購入。
そして今日の出現地点と以前の出現地点に噴射。
ここまで行なった後、洗濯と買い物のため再び外出。

戻ってきてみたら…
今朝のGと思われるGが、玄関のど真ん中でひっくり返っていた。
どうして、どうしてまた出てきたんだい?
それもまた斜めに。
いなくなってほしかっただけなのに。
せめて、巣までは帰ってほしかったな。
Img_d70f418410c726c2e7959b71b5d272b8
ミニ立て看板
いつもラマダーン月になると、
職場の個人ロッカーに貼り紙をするのですが、
大阪の職場ではロッカーが無いので、
机の上に置く立て看板を作りました。
ちょっと月を失敗したけどまあいいや。
ちょっと早いですが、
どうぞ良いラマダーン月をお迎えください。
職場の職員室に、ある先生に用事があって行ったら、
別の先生から「帰った。」と教えてもらった。
そこへさらに第二の別の先生が通りかかり「帰ったよ。」とのこと。
ここで終われば普通なのだけれど、
「パッと帰ったよ」「サクッと帰ったよ」となぜか帰ったよトークが続く。
二人とも笑顔なのだが、なんか圧迫されているような気もする。
たまりかねて、
「分かりました、帰ったという事実は分かりました。」と言うと、
笑いが巻き起こり、やっと解放された。
ずっと意味が分からなかったけど、やっと気づいた。

私がノルか、ツッコミかボケをするかを期待していらしたのだ。
大阪人なのに、大阪の感覚が分からなくなっていた…
しかもツッコミとしては、かなりキレの悪い返答だった…なんか悔しい(笑)
ラマダーンカリーム!
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私の方は、1週間前に仕事の実技中、
バスの急発進にあって、右腕の靭帯を損傷しました。
タワッカルトゥアラッラーヒ 
ラーハウラワラークウワタイッラービッラー。
全治4週間、原則24時間シーネ固定、毎日通院です。
この前の金曜日が初診で、毎日と言われていたけれど、
あまりにもしんどくて土曜日の午前中は通院しなかったら、
さすがに昨日の日曜と今日は、
処方された湿布をして固定していても、
どうにも腕が痛くて大変でした。
今日夕方に通院したらすごく楽になって、アルハムドリッラー、
毎日通院と言われるだけのことはあると学びました。

明日までにレポート合計6件と、
それに眼科のテスト勉強もあるのですが、
今日の実技は結局1日見学だったけど、
そしてとても勉強になったけど、
前述のように腕がどうにも痛くて疲れたので、
今日はおとなしく寝て、明日4時くらいからがんばろうと思います。
なんでこれを書いているかというと、
Macで音声入力をする練習をしています。
改行とか、「.」とかも口で言うだけでできるので、
とっても便利です。
明日この調子で眼科のテストもパソコンで受ける予定ですが、
やっぱり専門用語がすぐに出てこないのでそこがネックです。
インシャアッラー左手でもがんばります。

では皆さん、引き続きどうぞ良いラマダーンをお過ごし下さい。