filizのページです。
Text Size :  A A A
ごあんない| はいく| 写真| つづる| さぬきにっき| リンク| うち、ムスリムやねん。| Twitter @Sanuki_Hottea| おたよりはこちらから| おしらせ
テストなんて、
仕事をしていたらなかなか無いですが
(自分が受ける立場になることは)、
明日は初のテストです。
これからも山のようにあります。
追試にならないようがんばろう。
でもクルアーン読みの方が楽しいから
そればっかりになりがちですが、
バランス取っていこう。
久しぶりにケロやん以外の日記を書きます。
大阪に来てから、
仕事関係第一でがんばって来ましたが、
ちょっとずつちょっとずつ、
クルアーンの読誦練習も続けていました。

タジュウィードをきっちり学ぶという意味ではクルアーンを逆順で、暗記はヤースィーン章、そして、インシャーアッラー7月になるであろう、ラマダーン月中の大阪記念のハタム完了を目指して前から読んでいます。

この間から、あれ?何だろうこの感じは?
と感じることがしばしば。
あれ?続けて、止まらずに読めてるかも?
息継ぎができなくて苦しいぜ。
(それは下手だから)

なんと、私には来ないのかもと思っていた、
ブレイクスルーがとうとう来たような気がするのです。
(たぶん)
この感じが幻に終わらないように、
引き続きがんばろうと思います。
今年は100冊読書するという目標を立てたものの、
やはり社会人になるとなかなか進まないものですね。
気も進まないしページも進まない。
これではだめだ、例年と同じになってしまう、ということで、
我が家の本棚を眺めてみました。
うーん。

私の本棚は、基本的に、大学で必要だった本か、仕事で必要だった本か、
図書館で何回も借りて何回も何回も読んでとうとう買った本、の3つに分類されます。
必要だった本は、当然必要にかられて読んでいるし、
それ以外は、何回も何回も読んだ本、しかないのです。
そうそう、それと、イスラーム関係の勉強の本か、語学関係。
うーん。

ここは最新機器の助けを借りて目先を変えよう!ということで、
ウィーン・すーさん( (Click!) )の力を借りることにしました。
とりあえず、ずっと前に購読していたイスラーム系の英語の科学雑誌をスキャン。
そして、今暗記をがんばっているヤースィーン章の部分の、
タフスィール・アルジャラーラインをスキャン。
薄い紙のフルカラーの英文雑誌も、
分厚くて重たいタフスイールも、
iPadのiBooksで手軽に読めるようになりました。
そしてこれまた、ずっと前に買った、
熊井明子著 「赤毛のアン」の人生ノート 大和出版 を再読し始めました。
後は年末年始に読んでいたEnid Blyton (Click!) を入れるとやっと5冊。
一部の本もありますが、まあいいとして、ぼちぼち読んでいこうと思います。


山梨に来て、スケジュールが合わなくなり、
新たに別の先生について再開したタジュウィードレッスンですが、
アルハムドリッラー、やり直していたイクロが終了しました!
今の教材はクルアーンです!
クルアーンを後ろから順に読んでいます。
しかも!
タジュウィードの法則の色がついているクルアーンではなく、
1色刷りで練習しましょう、ということで、
またまた先生がクルアーンを贈って下さいました。
同時期にまばらだった礼拝の10章の穴埋め暗記もようやく終わり、
なぜか夫のリクエストに応える形で、ヤースィーン章の暗記を始めました。

そして最近、2年間の契約期間が過ぎたので、iPhone5sにしました。
これは最初のiPhoneから数えると3代目(3台目)。
1代目は今は夫のiPodになっています。
今まで大活躍した2代目iPhone4sは、晴れて私のiPodになりました。
この日をずっと心待ちにしていました。
なぜかというと、これで心おきなくデータをたくさん入れられるようになったのです。
電話やメールなど、オフィシャルな機能は3代目が担ってくれるので、
2代目はiPodとしてデータを満杯まで入れたって構わなくなったからです。

2代目がiPodになるや否や、さっそく、
メッセージや電話など、SIMが無いと使えないもの、
出先でオンラインで使うアプリなどは整理し、
これも一番はじめの先生から贈られた、
40枚セットのクルアーンCDの40枚目(クルアーンの最後の方の章の部分)と、
ヤースィーン章部分を丸まる入れました。
後ろの方の章は逆順で再生するためにプレイリストは逆順で登録。
順でも逆でもすぐに再生できます。
さらにiQuranというアプリの、音声再生データも当該部分をダウンロード。
データ量が多いですが、容量の心配はもうありません。
これで、1アーヤのみのリピート再生なども自在にできるようになりました。

iPadには、もともとタジュウィードクルアーンというアプリを入れていて、
これも重宝していたのですが、
IQuranHDというアプリも新たに入れて、
クルアーンライフが急にすごく充実!
デジタル画面のクルアーンばかりかと思いきや、
こういうふうに充実してくると、
本のクルアーンも不思議と前より頻繁に手に取るようになりました。
そうすると、あれ、どういう意味なんだろうと、自然にタフスイールにも手が伸び、
iPhone5sの3代目就任からはじまってうれしい相乗効果が出てきています。
アルハムドリッラー。