filizのページです。
Text Size :  A A A
ごあんない| はいく| 写真| つづる| さぬきにっき| リンク| うち、ムスリムやねん。| Twitter @Sanuki_Hottea| おたよりはこちらから| おしらせ
ラマダーンカリーム!
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私の方は、1週間前に仕事の実技中、
バスの急発進にあって、右腕の靭帯を損傷しました。
タワッカルトゥアラッラーヒ 
ラーハウラワラークウワタイッラービッラー。
全治4週間、原則24時間シーネ固定、毎日通院です。
この前の金曜日が初診で、毎日と言われていたけれど、
あまりにもしんどくて土曜日の午前中は通院しなかったら、
さすがに昨日の日曜と今日は、
処方された湿布をして固定していても、
どうにも腕が痛くて大変でした。
今日夕方に通院したらすごく楽になって、アルハムドリッラー、
毎日通院と言われるだけのことはあると学びました。

明日までにレポート合計6件と、
それに眼科のテスト勉強もあるのですが、
今日の実技は結局1日見学だったけど、
そしてとても勉強になったけど、
前述のように腕がどうにも痛くて疲れたので、
今日はおとなしく寝て、明日4時くらいからがんばろうと思います。
なんでこれを書いているかというと、
Macで音声入力をする練習をしています。
改行とか、「.」とかも口で言うだけでできるので、
とっても便利です。
明日この調子で眼科のテストもパソコンで受ける予定ですが、
やっぱり専門用語がすぐに出てこないのでそこがネックです。
インシャアッラー左手でもがんばります。

では皆さん、引き続きどうぞ良いラマダーンをお過ごし下さい。
明日で山梨での勤務が一旦終了します。
(半年後にまた戻るけど)
といっても、4月の1日、2日は休みを返上して残務処理に充てますが。
ただでさえやることの多い年度末・始めなのに、
大阪行きのために期限がさらに区切られているので焦ります。
仕事の他にも諸々あって、休日の今日もずーっと用事してました。

自分、大阪人なのに、
だんだん大阪行きが憂鬱になってくるというまさかの事態が発生。
山梨に帰ってきてからしたいことリストを頭の中で作っている自分がいます。
おかしいやろ。
必死で、大阪に行ったらやることのリストを作ろうとしています。
しかし当面、やらなきゃいけないことばかりで夢も希望も膨らまない。

一番の心配は体調です。
一年間、風邪を引かなかったのに、一年ぶりの咳がもう3週間も治りません。
お医者さんの薬も2クールのんだのに。まさかの3回目か?
どうしよう…大阪に行くのに…
と、そこでハッと気がつきました。
大阪には、お世話になってきた、かかりつけ医がいるじゃないか!!
もろもろ、各方面に!お世話になってきた年月では、断然大阪の方が長い!
むしろ、大阪に行く方が安心なんちゃう?

ということで、いそいそと診察券を総入れ替えして一安心したのでした。
ついでに図書館カード、ショップカードも総入れ替えしました。
こんな日が来るなんて山梨に来る時は想像しなかったけど、
思い出にとっておいて助かった。
さあ、残務処理がんばろう、インシャーッラー。






2月をふりかえります。
思いがけず、雪に始まり雪に終わった一か月でした。
Img_887f84f777c7c8d254b50c1b51ac8a5b
2月8日 
Img_a550bd3e326e5c3f1f766a6c55a2cfe2
2月8日
まず、上旬に一度降りました。
Img_a06c7fab2034bcdd677de57dee484431
2月9日 埋まってしまった車が多数。
Img_8260889ae777a67a31b23102126a9f1a
道がびちゃびちゃだ、なんてまだかわいい方だったなんて、その時は知る由もなかった。
Img_be4c8d80a36c55c389cb153ab2a1a665
これぐらいで「すごい積もった」なんて思っていた。
2月14日。
2月8日未明から降った雪は、14日の時点でもまだ残っていました。そこへまた降り始めた雪。しかし、14日の夜半には雨になるという予報で、「きっとこの前に降った雪も含めて全てとけるはず」という希望を誰もが持ちつつ「そうは言っても」と雪かきに精を出しました。23時には主要道路に除雪車が来ていました。
Img_cb6ac7a27ca10094f27a283c904cbe2c
2月14日 夕方、雪かきをする前。
Img_dcae6d529e7477cd037b3002ad52a5e4
2月14日。雪かき後。雪は降り止まずまた積もり始めている。
Img_536744b3d8afadf4d99cab13a89f7fc6
2月15日 朝起きたら大変なことになっていました。
Img_f80549b0c2f79246001b0d7c61fae445
2月15日 腰の高さまで積もっていました。
Img_5cc6b93a835e987defb6647d7a377804
雪かきした跡が全くない。
2月15日。
朝、起きて窓を開けて外を見たとき、広がっていたのは見たことの無い光景でした。夕方に雪かきをした跡や、夜中の除雪車が来た跡は全く無く、白一色の世界。そして不気味に静か過ぎる世界。私は北大阪の降雪の多い地区の出身です。そんな自分でも「これはおかしい」と思うような状況でした。仕事に行くために外へ出ると、一歩目からすでに腰の高さまで雪につかりました。大通りに出れば平気なはずだとがんばって歩きましたが、除雪車が来たはずの道路も状況はそんなに変わりませんでした。進んでいるのは人間だけ。一台の自動車が交差点の真ん中で立ち往生していました。職場への道を進み、人通りが少なくなってくると雪もどんどん深くなって行きます。職場の敷地の入り口まで来ると、もう道はなく、腰から胸あたりまでの高さの雪の壁が行く手を阻んでいました。一つだけ、人が歩いて行ったような跡があり、きっと行けるはずだと信じてそれを辿って進みました。まだ雪は降り続いており、深い雪に足を取られ、何度も前に手をつきました。生まれて初めて、雪で生命の危険を感じました。ここで倒れて、起き上がらなかったら見つからない。本能的にそう感じました。ビスミッラー、ビスミッラーと念じながら歩きました。ようやく屋根のあるところにたどり着いた時には本当にアルハムドリッラーと思いました。実際に、私の次に出勤した人には私の通った跡が見つからなかったそうです。職場にようやくたどり着いても、「非常事態」は続きました。来られない職員が続出、そしてゴミ収集車も、食料を運ぶトラックも来られないという連絡が次々に寄せられました。山梨県内の交通が完全にまひしていました。スーパーマーケットやドラッグストアの閉店があいつぎました。さらに、中央道(高速道路)も、中央線(鉄道)もストップし、県外への行き来も遮断されてしまいました。

Img_83566eaed4a1e80045bdc9cfbe86bc46
2月15日 NHKの朝のニュースの画面です。
明治27年の観測開始以来の積雪量だそうでした。


そして、そこからが長かったです。
災害で「日常」が失われるのは一瞬ですが、
そこから戻るまでが長いんだと痛感しました。
また落ち着いたらまとめようかなと思っています。
1月をふりかえります。

読書…5冊とkindleでさらに2冊で計7冊。
さぬきにっき…7記事。
俳句…2記事(合作も含めると4句。)
写真…一眼では0。iPhoneでは写真を撮るぞ〜と撮ったのは1枚。
レシピ…新作は0。お料理写真も0。
運動…年末にピラティスを少しだけやったのが効果抜群だったのか良い感じだったが、
   さすがに1月末になると効果が薄れてきた。

☆全体的にこれからって感じです。
まずはこの「ふりかえり」を続けるぞ〜というところです。
俳句は、作るというより歳時記などを読んだりするほうが多かったです。

タジュウィード…ジュズアンマを逆行中。
クルアーン暗記…ヤー・スィーン章。1ページ目の壁がなかなか越えられない。
つながりがおぼえられない。

☆最近のお気に入りは、いろいろなクルアーン読誦者の読誦をダウンロードして聴き比べること。
レッスンの度に「あ〜、ダメダメだなあ」と落ち込むものの、
そもそもレッスンを受けられていることには本当に感謝感謝。
それに、どことなくですが、毎回間違えるには間違え、悩むには悩むけれど、
間違える、悩む内容がちょっとずつ変わってきたような気がする今日この頃です。







年末年始、全く休みがなく働いていた私。
やっとこさの二連休のそのまた一日が仕事ではないが仕事みたいな会議でつぶれ、
実質、中一日で仕事始めを迎えました。
仕事始めったって、仕事納めてないっつうの。
ずっと働いてたつうの。
と、少しだけくすぶっておりました。
しかし!
仕事始めのとき、上司の方々の挨拶が全て、
「年末年始に出勤だった方々、ありがとうございました。
あなた方のおかげでみな無事に年が越せました」
みたいなニュアンスのお話で、
別にそこまで上がっていなかった溜飲も下がりました。
ちょっとしたことですが、案外言葉って大事なんですね。
私が単純なだけか。