filizのページです。
Text Size :  A A A
ごあんない| はいく| 写真| つづる| さぬきにっき| リンク| うち、ムスリムやねん。| Twitter @Sanuki_Hottea| おたよりはこちらから| おしらせ
Img_0081db9f8f882c584dc8c34c2d37550d
そろそろ時間か。
Img_630f46d64428d481c53aee184816deb0
よいしょっと。
Img_b43a0316f785cc24f2408c38328e3b12
Img_44d50d1757a9fb3d5cc830ca071f165c
袋に入った白杖と一緒に出発です
Img_21a49459b0056ffd644d4e53f028e421
大阪パワーループ!ともしばしお別れ。
Img_7be41daebff17106bc9dcdaf659ed673
みんな元気かな〜。
Img_be5eaddb99a3dffae6de00a144319fd3
ただいま〜。
Img_4d498b35e007e6a4cdca5323e543264f
めでたしめでたし。
7ヶ月に渡る、大阪単身赴任生活が終わりました。
アルハムドリッラー、無事に目的を果たせました。
先輩歩行訓練士である教官とスーパーバイザーの方々、
同期の仲間のみんな、
いろいろな機会で出会った、たくさんの方々に心から感謝です。

利き腕を怪我するという予期せぬできごとがあってから、
それまでの日々から一変してしまったけれど、
それだからこそ経験できたこともたくさんあって、
白杖をどちらの腕でも使えるようになれたりして、
振り返れば貴重な体験だったと思います。

明日からのためにできることは全てしたつもり!
ふわっとがんばるぞ!
Img_35560daea2eb88691a3dc9249a72b2c1
今日は履修証明書授与式でした。
嬉しいような、武者震いするような、燃え尽きたような、不思議な気持ち。
過ぎ去った日々をもう一度、とはとても思えない。
でも猛烈に寂しいことも確か。
仲間の一人が、がんばったからこそ、こんな気持ちになるんだよね、
適当に過ごしてたら、こんな気持ちにはならないってことだよね、
と話してくれました。
がんばったからこその気持ちかな。

間髪入れずに実習が始まります。
ビイズニッラー、がんばろう。
Img_c1f4875941c1dd3920db20d7c764ea2c
台風が、まだ来ていないのにすごい風雨です。
右腕の怪我による仕事上の遅れを取り返すため、ずっと土日も行っていたので今日はすごく久しぶりの休みです。

6月20日に怪我して、
27日からシーネ固定して、
7月24日にシーネが取れて、
まだ湿布と通院は続いていますが、
ほんと文字通りハックとサブルの日々だったのがちょっと楽になってきたところです。

風雨のため家から出るのもためらわれ、逆にしっかり休めそう。
帰省予定の方とか、すでに雨量が多い所とか、被害が出ませんように。
タワッカルトゥアラッラーヒ
ラーハウラワラークウワタ イッラービッラー。
職場の職員室に、ある先生に用事があって行ったら、
別の先生から「帰った。」と教えてもらった。
そこへさらに第二の別の先生が通りかかり「帰ったよ。」とのこと。
ここで終われば普通なのだけれど、
「パッと帰ったよ」「サクッと帰ったよ」となぜか帰ったよトークが続く。
二人とも笑顔なのだが、なんか圧迫されているような気もする。
たまりかねて、
「分かりました、帰ったという事実は分かりました。」と言うと、
笑いが巻き起こり、やっと解放された。
ずっと意味が分からなかったけど、やっと気づいた。

私がノルか、ツッコミかボケをするかを期待していらしたのだ。
大阪人なのに、大阪の感覚が分からなくなっていた…
しかもツッコミとしては、かなりキレの悪い返答だった…なんか悔しい(笑)
Img_d70f418410c726c2e7959b71b5d272b8
ミニ立て看板
いつもラマダーン月になると、
職場の個人ロッカーに貼り紙をするのですが、
大阪の職場ではロッカーが無いので、
机の上に置く立て看板を作りました。
ちょっと月を失敗したけどまあいいや。
ちょっと早いですが、
どうぞ良いラマダーン月をお迎えください。